速読英熟語のCDは買うべきか?CDを使うと○○ができる!

速読英熟語のCDの使い方 大学受験の参考書
スポンサーリンク

速読英熟語のCDは買うべきなのかな

速読英熟語のCDってちょっと高い

このように悩んでいる方は多いですよね。

 

速読英熟語のCDはだいたい2000円以上します。

役立つのかも分からない2000円のCDを買うべきか、間違いたくないのでためらってしまいますよね。

 

ただ、「速読英熟語」を最大限活用するにはCDは絶対に必要です。

得られる効果は多く、価格以上の価値があります。

 

この記事で分かること
・速読英熟語のCDを使うことで得られる効果
・速読英熟語とCDの正しい使い方

 

今回は速読英熟語のCDの「効果」「使い方」を分かりやすくまとめました。

速読英熟語単体での使い方は別記事で解説していますので、ぜひこちらもご覧ください。


速読英熟語CDは買うべきか?CDで得られる効果はこれ!

速読英熟語のCDを使って得られる効果は主に2つです。

・リスニング
・速読力の強化

これは速読英熟語単体では得られないものです。

下記でそれぞれについて解説していきます。

 

速読英熟語CDの効果:リスニング

速読英熟語から流れる音声はけっこう早めです。

そんな音声に慣れることで、入試本番で聞く音声がゆっくりに感じるようになります。

 

この記事のもう少し下の方で紹介する方法で練習すれば、試験以外の英語も聞き取れることが多くなりますよ。

リスニングを利用する方も多いと思いますので、CDを使って英語を聞き取れるようになりましょう。

リスニングに強くなる!

速読英熟語CDの効果:速読

難関大やセンター試験では時間との戦いも気にしなければいけません。

速読英熟語CDを活用すれば、速読力を鍛えることもできます。

 

ゆっくり本文を読んでいても、CDの音声はかまわず進んでいきます。

その音声を聞きながら文章を読むことで、強制的に読むスピードが引き上げられます。

 

スピードが多少上がっても意味ないんじゃない?」と心配されるかもしれませんが、問題ありません。

速読英熟語はCDに合わせて読むと、一度読んだ文章を再度読み直す「読み戻り」が減ります。

これも読んでいる余裕がないから、「そう読まざるを得ない」わけですね。

 

英語は日本語とは構造が違うので、SVOCを読み取るための読み戻りしちゃいますよね。

ですが、「読み戻り」せずに英文を読むことができるようになると
今までとは比べ物にならないスピードで英文が読めるようになります。

 

このレベルになると、「英語を日本語に訳して考える」から「英語を英語のまま理解する」ことも可能になります。

例えば、「apple」と言われたら「リンゴ」と訳さなくても、頭の中にリンゴが思い浮かびませんか?

それが単語だけじゃなく、英文でできるようになります。

 

英語を英語として理解できるようになるの、読むスピードが爆発的に早くなる!

 

CDを買うだけでこれだけ英語のレベルをあげることができるんです。

速読英熟語CDの使い方:英語を武器にしたいならこう使おう!

速読英熟語のCDはシャドーイングのために使います。

シャドーイングをすれば「リスニング」「速読」の両方が手に入ります。

「シャドーイング」とは「聞こえてきた音を1テンポ後から音読していく」勉強法です。

かえるの歌の「輪唱」をイメージすると理解しやすいですね。

 

なお、これから解説する「シャドーイング」の方法は「武田塾」さんのやり方を参考にしています。

YouTubeに動画がありますのでぜひご覧ください。

この動画以外にも速読英熟語に関する動画をいくつか出されているので、検索してみてください。

武田塾チャンネル

速読英熟語CDを使ったシャドーイングのやり方

1周目:まずは慣れる

速読英熟語のCDで流れる音声はかなり早いです。

そのため、最初からCDのスピードで長文1つをすべて読み切ろうとすると心が折れます。

ですので最初は1文か2文ごとに区切って、一時停止しながら慣れていきましょう。

 

CDデータをスマホに入れることができるなら、スマホの機能で速度調整するのもおすすめです。

1日1文、30分程度を続けていけば、そのうち等倍でもギリギリ追いつけるようになります。

長文は50文あるので、1周するだけでも50日かかります。

かなり大変ですが、1周すればついていくだけなら簡単にできるようになります。

 

1周するだけでも大学受験に役立つ力を手に入れられます!

2週目:CDのスピードで訳せるようになる

CDのスピードに置いていかれないようになったら、次はCDのスピードで訳せるようになりましょう。

聞いて話して訳してを同時並行していくのでかなり頭が疲れますが、このあたりになるとなんだか楽しくなってきます。

 

英文をかなり速いペースで音読しているので、まるで英語をペラペラと話しているように感じるんですよね。

ノッてる勢いそのままで、パパっとやり切っちゃいましょう。

 

「CDのスピードで訳せるようになる」ができるようになると、読むスピードはかなり速くなっています。

ここまでくると、センター試験に出てくるような比較的簡単な英文であれば、かなり早く読めるようになっているはずです。

2周するだけでセンター試験で通用する力が手に入るかも!
速読英熟語のCDで勉強しているイメージ

3週目(リスニング力を鍛えたい人):英文を見ずにシャドーイングする

ここから「リスニング力を鍛えたい人」「速読力を鍛えたい人」でやり方が変わってきます。

まずは「リスニング力を鍛えたい人」のやり方から説明していきます。

 

リスニング力を鍛えたい場合は、英文を見ずに「速読英熟語のCDの音声だけ」を頼りにシャドーイングを行います。

耳から聞こえた音声をそのまま声に出すイメージですが、これがなかなか難しいです。

これも1日30分以上は練習してほしいですね。

 

最初はなかなか思うようにいきませんが、やっていくうちに「なんとなく」聞き取れるようになります。

私の場合は1ヶ月くらい続けたら結果が出始めました。

このくらいまでリスニング力が伸びたら、センター試験のリスニングはかなり聞きとれるようになっています。

センター試験のHPでリスニングの過去問を聞くことができるので、確かめてみてください。

 

全く聞き取れなかったセンター試験のリスニング問題が、今までよりずっと聞き取れるようになっているはずです。

後は繰り返しCD音声だけのシャドーイングを続けるだけです。

速読英熟語のCD音声は早いので、このスピードに慣れればセンター試験の問題は少しゆっくりに感じるようになります。

3週目(速読力を鍛えたい人):CDなしでCDのスピードで読めるようにする

速読英熟語の長文だけをCDのスピードで読めても意味がありません。

そのため、「CDなしでもCDのスピードで読めるようになる」練習をする必要があります。

 

CDなしでも早く読めるようになれば、他の長文を読むときも「CDのスピード」を意識できるので、スピードを遅くせずに読むことができます。

CDの音声が何分ほどで読み切っているかを確認したら、自分もそのスピードで読めるように何度も読みましょう。

 

長文を早く読めるようになれば、問題にじっくり取り組んだり見直しの時間を確保できるます。

さらに、時間感覚がなんとなく分かるようになるので、英語の時間配分をしやすくなりますよ。

速読英熟語CDは買うべきか?正しい効果とやり方【まとめ】

速読英熟語CDの効果

・リスニング
・速読力の強化

速読英熟語CDは難関大に合格した受験生も使っていました。

このCDは英語が苦手な人にこそオススメしたい非常に有用なアイテムです。

「速読英熟語」を使っている方は、受験に失敗しないためにCDも購入することをオススメします。




コメント

タイトルとURLをコピーしました