【大学受験】いつから過去問に取り組むべきか把握してますか?

大学受験の過去問はいつから始める? 大学受験の勉強法
スポンサーリンク

「大学受験の過去問を買ったけど、いつからやればいいんだろう?」

「何年分解くのが正しい勉強法なの?」

初めての大学受験だと、「過去問をいつからやればいいのか」って分からないですよね。

 

過去問は大学受験勉強の最重要事項と言っても過言ではありません。

ここでうまく大学の出題傾向を把握できれば、非常に大きな武器になります。

 

この記事では「過去問をいつからやればいいのか」と「何年分やればいいのか」まで解説していきます。

過去問を無駄にしたくない方はぜひご覧ください。

 

この記事で学べること
▶︎今の自分の勉強法が正しいかどうか
▶︎いつから過去問に取り組めばいいのか
▶︎大学受験の過去問は何年分解けばいいのか

大学受験の過去問はいつから始めるべき?

大学受験の過去問はいつから?

「大学受験の過去問」と言ってもセンター試験の過去問と大学の一般入試の過去問の2種類がありますよね。

それぞれ始めるタイミングが異なりますので、解説していきます。

センター試験の過去問は12月ごろから

現在は共通テストになっていますが、センター試験と同じく共通テストも1月に実施される予定です。

過去問に取り組む場合は、その前月の12月ごろから始めましょう。

 

一般試験の過去問も同時進行でやっている時期だとは思いますが、

12月中はセンター試験多め、一般試験は少なめで行い、1月はセンター試験の過去問に集中しましょう。

一般入試の過去問は10月ごろから

一般試験はセンター試験よりも早く取り組むべきです。

理由は簡単で、「量が多いから」です。

 

大学受験をするのであれば、ほぼ全ての人が滑り止めを何校か受けるはずですよね。

その滑り止めの過去問もやらなければいけないので、かなりの量があるんです。

 

ですので、一般入試の過去問はセンター試験より早めの10月ごろから始めてしまいましょう。

なお、もし9月ごろに学習がすべて終わっているのであれば、9月から始めてしまっても問題ありません。

 

どうして過去問をやる時期をずらすの?

センター試験(共通テスト)と一般入試、両方の過去問を同じくらいやればいいんじゃない?」と思われるかもしれません。

ですが、それは危険な考えです。

 

なぜなら、センター試験(共通テスト)と一般入試の出題傾向はかなり違うので

両方を並行してやると、どちらの出題方式にも慣れることができない可能性があるんです。

 

そのため、「基本的に一般入試重視」で早めに過去問に取り組み、「直前期だけセンター試験(共通テスト)特化で一気に慣れる」ことをオススメしています。

 

なお、もし共通テストだけ、一般入試だけを受けるのであれば、受ける方を10月くらいから始めても問題ありません。

センター試験(共通テスト)の過去問は12月から、一般入試の過去問は10月から!

大学受験の過去問は何年分やればいい?

大学受験の過去問は何年分?

センター試験は「10年分」

センター試験の過去問は教科ごとに掲載年数が少し異なりますが、おおよそ「20年分」ほど入っています(赤本の場合)

ですが、12月から始めた場合、おそらくセンター試験の過去問をすべてやり切ることはできません。

1つの教科だけ集中してやれば終わる可能性は高いですが、本番と同じように解くことを推奨しているので、「1教科集中型」の過去問演習はオススメできません。

 

また、20年前の過去問だと今のセンター試験と出題形式や傾向が違っています。

そのため、演習しても意味がないこともあります。

ですので、「10年分」を目標にしましょう。

 

なお、一つアドバイスをしておくと、「最新年度」の問題は最後まで取っておきましょう。

過去の問題になるほど、出題形式と傾向が少しずつずれていきます。

最新年度は一番出題形式が似ているので、本番直前に似ている問題が解けるよう

最新年度は残しておきましょう。

 

センター試験の過去問は10年分!




 

一般試験は5~10年分

一般試験の場合は第1志望や第2志望、または滑り止めなどいくつも受ける場合が多いと思います。

ですので、「第1志望は10年分、他は5年分」を目安にしましょう。

「第1志望の過去問をもっと解いた方がいいんじゃ?」と思いますよね。

ですが、これもセンター試験同様「昔すぎる問題は形式、傾向が違う」ことが多いです。

そのため、一般入試の過去問も10年分で構いません。

もちろん不安を消すためにもう1,2年分追加でやってもいいです。

ただし、センター試験と同様、入試本番に近いのであれば最新問題の解き直しをオススメします。

大学受験の過去問はいつから?何年分?【まとめ】

過去問を始める時期
センター試験:12月ごろ
一般試験:10月ごろ

過去問は何年分やる?
センター試験:10年分
一般試験:5~10年分

 

この記事で紹介した内容を目安にすれば、過去問をいつから解くか、何年分解くかの勉強計画もたてやすくなるはずです。

過去問をどう使うかは大学受験を成功させるうえで非常に重要なファクターですので、ぜひ過去問を活かしてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました