受験とバイトは両立できる?もしもするならコレをしよう!

受験時のバイト 大学受験の悩み
スポンサーリンク

受験勉強に集中したいけど、生活費は稼がなきゃいけない……

受験生だろうとなんだろうと、金銭面での悩みは尽きないもの。

大学受験に集中したくてもお金のためにバイトを続けるか悩んでる方も多いはず。

今回は「受験バイト」に焦点を当てて

・受験とバイトは両立できるのか

・バイトするならどれがオススメか/どれが避けるべきか

を解説していきます!

実際に受験勉強しながらバイトをしていた私だからこそできるアドバイスも盛り込んでいます。

バイトを辞めるかどうか、あるいはバイトを始めるかどうか悩んでいる方はぜひご覧ください。

受験とバイトは両立できるけどおすすめしない

受験とバイトは「本気になれば両立なんてどうとでもできる」というのが結論です。

ただ、個人的におすすめはしません。

それはみなさんも考えている通り、「勉強時間が減る」からです。

勉強は時間がすべてではありませんが、時間があればそれだけ有利になることは間違いありません。

また、バイトは「働く時間+2時間」くらいは奪われると思っておいた方がいいです。

この2時間は通勤時間、バイトのために着替える時間、帰ってから休む時間などですね。

通勤に時間がかかる場合はもっと奪われます。

2時間があれば単語帳を何周もできますし、なんなら過去問だって解けます。

ですので、「遊ぶ金が欲しい」「稼げるときに稼いでおきたい」などの理由であれば、受験中だけは避けるのをおすすめします。

受験期間にバイトをするならこれがおすすめ

受験時のバイト

とはいっても「バイトをしないと生活費が足りない!」という方もいると思います。

私もそうでしたので、時間を作ってバイトしていました。

そんな私からおすすめのバイトの種類を紹介させていただきます。

朝だけ働けるバイト

高校生の方は学校があると思いますが、学校がない休日やあるいは浪人生の方には朝だけ働けるバイトをおすすめします。

新聞配達だと朝早すぎるので、シフト制で朝だけ働けるバイトがオススメです。

具体的にはコンビニやスーパーなどです。

コンビニやスーパーであれば、朝だけ働いてからそのあとはずっと勉強に集中できますし、品出しなどで体を動かすので適度に運動にもなります。

「絶対に朝起きなきゃいけない」というプレッシャーにもなるので、休日だらけてしまう方には生活リズムを整えられるという理由でもおすすめです。

短期バイト

タウンワークやバイトルなどで調べれば、短期バイトってたくさん出てきますよね。

短期バイトも「一度に稼いでそのあと勉強!」と気持ちを切り替えられるのでおすすめです。

ただ、勉強しない日ができると「勉強する習慣」が途切れてしまうので、短期バイト中も1日1時間程度は勉強するようにしましょう。

ポイントサイトを使う

バイトとは少し違いますが、家にいながら手軽に稼げるポイントサイトもおすすめです。



上記のようなポイントサイトを利用すれば、楽にお金を稼ぐことができます。

とはいえ、稼げる金額に上限がありますので、以下のような使い方を推奨しています。

・受験まであと少しという時期に、受験が終わるまでの一時しのぎに使う

・ポイントサイトで月数万だけ稼いで、その分バイトの時間を減らす

バイトとポイントサイトをうまく使えば、勉強時間を確保できるのでおすすめです。

おすすめできないバイト

これまでは「もしもバイトするなら」ということでおすすめのバイトを紹介してきました。

ここからは、「おすすめできないバイト」を理由と合わせて解説していきます。

肉体労働系のバイト

肉体労働系のバイト

先ほどオススメした短期バイトには「倉庫での作業」といったバイトも多いのですが、肉体労働系のバイトはおすすめできません。

理由はめちゃくちゃ疲れるからです。

想像してみてください。

重い荷物持って動き回ってヘロヘロになって、なんとか家にたどりついて……。

そこから勉強しようと思えますか?

1日でも勉強しない日ができてしまうと、翌日以降もだらける可能性が大きいです。

実際にだらけた経験者が言うので間違いないです。

だらけた後に再度習慣化しようとすると、精神的にとても疲れてしまい集中ができないことも多いです。

このような理由で肉体労働系、具体的には言えば「勉強する気になれないほど疲れるバイト」はおすすめしません。

人間関係がめんどくさいバイト

バイトがどれだけ短い時間で済んでも、飲み会などに誘われてしまうともっと時間が無くなりますよね。

「勉強があるから」という理由で断れればいいですが、そもそも誘われること自体が面倒。

募集時点で「人間関係がめんどくさそう」と思ったらそのバイトは避けましょう。

なお、コンビニのバイトは同じシフトに入るのが多くても4人程度なので、意外と面倒は少ないです。

ただし、面倒な人間がいる可能性もあるので、下見ができる場合はしておいた方がいいですね。

人が足りてなさそうなバイト

人が足りていないと、今働いている人に多く入ってもらわないといけません。

最悪の場合、受験の直前期にシフトを多く入れられることもあります。

いつもバイト募集をしている」「いつも同じ人がいる」など、様々な面から人手の多さを見極めましょう。

受験とバイトの両立は可能?

受験とバイトの両立は可能

バイトをしなければいけいない強い理由がない限り、おすすめはしない

時間・疲労度・人間関係など、様々な面からバイトを見極めるべし

ポイントサイトを使ってバイトの時間を減らすのも一つの手

繰り返しになりますが、受験とバイトの両立はおすすめしていません。

どうしてもバイトをしなければならないという場合は、この記事に書いてある内容を参考にバイトを決めてもらえればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました