受験勉強は家でもできる?この時期だからこそ「自宅学習」を考えよう

家での勉強 大学受験の勉強法
スポンサーリンク

2020年4月現在、コロナの影響受験勉強をできる場所がどんどん減っているんじゃないでしょうか。

図書館、予備校の自習室などはほぼ閉鎖されていると思います。

喫茶店ならやっているところもありますが、コーヒーなどを毎回頼んでいたら経済的に負担が大きいですよね。

そもそも「外での勉強」自体がコロナに感染する可能性を上げてしまうので避けるべきです。

今回は「勉強場所」について悩む受験生のために、「家で勉強して合格できるのか」「家で集中して勉強する方法」を解説していきます。

関連記事
大学受験勉強のやる気が出ない……。やる気を出す方法とは?【9選】

家で勉強して合格できる?

家での勉強は集中できる?

できます。家だけで勉強して合格できた人間を知っています。

というか私です。

「私の大学受験での後悔5つ【あの時ああしていれば……】」でも書いたように、自室の机ですらなくベッドの上でやっていました。

ですが、それでもMARCHに合格することができたので、「家で勉強なんてしても合格できない!」ということはありません。

とはいえ誘惑のたくさんある家での勉強が難しいのは事実です。

次から「家で集中して勉強する方法」をいくつかご紹介します。

家で集中して勉強する方法5つ

家だと「くつろげる」「誘惑がいっぱいある」「勉強モードになれない」など、いろんな理由があって勉強に集中できないですよね。

とはいえ今のような状況だと、「家で勉強する以外選択肢」がありません。

家で勉強しなければならなくなったあなたのために、でも集中して勉強する方法を5つご紹介します。

家でも集中する方法1:耳栓をして勉強する

家での勉強のための耳栓

「耳栓」の使用は単純ですが効果的な方法です。

家族の話し声、近所の工事の音、スマホの通知音など集中を妨げる「音」はたくさんあります。

耳栓をすればその音を聞かずに済むので、意外と効果があります。

さらに、もし「耳栓をして勉強する」という行為を継続できれば、「耳栓」を集中のスイッチにすることができます。

そうすれば簡単に集中できるようになります。

※受験本番は耳栓をできないので、受験が近くなったら「耳栓」なしでも集中できるようにしてくださいね。

耳栓以外にairpodsを使う手もあります。

もしお持ちであればぜひ使ってみてください。

家でも集中する方法2:誘惑するものがない部屋で勉強する

家で集中して勉強する方法

漫画やゲーム機などはおそらく自室に置いていると思います。

であれば自室以外、たとえばリビングであれば勉強に集中しない理由が減りますよね。

さらにスマホも電源OFFして自室置いてきちゃえばさらに集中できます。

リビングだと家族がいるかもしれませんが、逆にそれを利用して「勉強するから監視して」と言って緊張感を高めることだってできます。

自室で勉強しなければいけないわけではないですし、自室以外の机があるところで勉強してしまいましょう。

家でも集中する方法3:休憩時間をしっかり設定する

「30分勉強したら休憩しよう」と決めて勉強した後、だらだらと何時間も休んでいませんか?

人間の集中力は長く続きません。休憩は必須です。

ですが、休憩に勉強時間を奪われては本末転倒です。

そこで、休憩時間をしっかり設定しましょう。

オススメは「ポモドーロ・テクニック」という時間管理術。

ざっくり言えば「25分作業して5分休憩」する方法です。

作業と休憩時間を合わせた30分を「1ポモドーロ」とし、どんなに中途半端でも「25分経ったら休む」という生産性を上げるための方法です。

なお、「4ポモドーロ」繰り返したら2,30分の長い休憩時間を取りましょう。

こうして休憩時間もしっかり設定することで、だらけることなく勉強に集中できますよ。

家でも集中する方法4:集中するためのスイッチを決める

方法1の「耳栓」でも話しましたが、集中するための「スイッチ」があれば集中しやすくなります。

初めは集中すること自体がきついかもしれませんが、そこは慣れるかもしれません。

ちなみに私は「手首の脈をはかりながら深呼吸する」ことをスイッチにしてました。

多分なんかの漫画に影響されたんだと思います。

家でも集中する方法5:危機感を煽る

あまり使いたくない手段ですが、「勉強しないとやばい!」と思えば嫌でも集中できるものです。

自然に集中できれば一番ですが、どうしても集中できない時はこの方法を使いましょう。

危機感を煽る方法は「大学受験に対する危機感がない……解決方法はあるの?」という記事で解説していますので、参考にしてください。

家でも集中して受験勉強する方法5つ【まとめ】

家でも集中する方法5つ

1.耳栓をして勉強する
2.誘惑するものがない部屋で勉強する
3.休憩時間をしっかり設定する
4.集中するためのスイッチを決める
5.危機感を煽る

長々と書きましたが、私は4以外やってません。

ずっと勉強してれば意外と慣れるものです。

むしろ外で勉強するのがめんどくさくなります。

人は慣れる生き物です。

無理だと諦めてしまう前に、自分の可能性を信じてみましょう!

 

こちらの記事も読まれています。
【大学受験】スタディサプリだけで古文はできるようになる?【感想】

コメント

タイトルとURLをコピーしました